三ツ境の整体・鍼灸・アーユルヴェーダの【しろくま】

アーユルヴェーダについてAbout

アーユルヴェーダとは





アユールヴェータについて

アユールヴェータは○○です

アユールヴェータの効能
あああ

アユールヴェータの起源

アユールヴェータは○○ごろから~

アユールヴェータは

テキストリンク

料金表 price

ああああ

あああああああ

他の設定

その他
まずじじ

上部の「当院について」「診療のご案内」メニューのドロップダウンメニューについて

ドロップダウンメニューを新規で増やしたい場合、

<li><a href="#">親のメニュー名</a>
 <ul class="ddmenu">
 <li><a href="#>ドロップダウン用のメニュー名</a></li>
 <li><a href="#>ドロップダウン用のメニュー名</a></li>
 </ul>

</li>

のように、親となるリストタグ<li>〜</li>の中にドロップダウン用のメニューを加えて下さい。
class="ddmenu"の指定でドロップダウンメニューとして認識されます。親のリスト(li)タグの「中」にある必要があるので間違えないように注意して下さい。

ドロップダウン(マウスオン)に対応していない端末から見た場合、親メニューをクリックする事になるので、必ず親メニューのリンク先は作っておいて下さい。

上部のメインメニューの動作について

メインメニューは画面上部に到達した際に固定表示されます。通常通りスクロールさせたい場合は、htmlの上の方にある
<script type="text/javascript" src="js/fixmenu.js"></script>
の1行を削除してください。

ページ内の指定箇所にリンクする場合の注意点

トップページの「こんなお悩みありませんか?」の「おすすめ治療法」のリンクボタンの移動先の説明です。
ヘッダーメニューが上部に固定表示されるので、通常のリンク方法だとその分が一部が見えなくなってしまいます。
問題を回避する為に、リンクにはid指定とともにclass="link"を指定しておいて下さい。
例:<span id="menu1" class="link"></span>
このタグを入れる場所ですが、直接飛びたいボックス内ではなく、ボックスの上に1行追加して下さい。詳しくは、menu.htmlの各治療法のボックスの上(※html側)にリンク先の指定がコメントとともに1行ずつ入っているので参照して下さい。

小さな端末用メニューを増やす場合の注意点

小さな端末用メニューをあまり増やすと途中で(スクロールできないので)見えなくなるので注意して下さい。fixedをabsoluteに変更する事でスクロールできるようになりますが、上部の固定表示はできなくなります。お好みでどうぞ。

プレビューでチェックすると警告メッセージが出る場合(一部ブラウザ対象)

主にjavascript(jsファイル)ファイルによって出る警告ですが、WEB上では出ません。また、この警告が出ている間は効果を見る事ができないので、警告メッセージ内でクリックして解除してあげて下さい。これにより効果がちゃんと見れるようになります。

bg1の背景ですspanタグです

type1の見出しスタイルですspanタグです

type2の見出しスタイルですspanタグです

bg2の背景ですspanタグです

type1の見出しスタイルですspanタグです

type2の見出しスタイルですspanタグです